教えて膀胱炎 Archives | ページ 2 / 2 | 膀胱炎の原因と再発防止策

膀胱炎の再発を防ぐには

教えて膀胱炎

膀胱炎の薬の注意点と予防

教えて膀胱炎

ここでは膀胱炎の薬の注意点と膀胱炎の予防についてお話します。
抗生物質は、膀胱炎を起こす原因となっている細菌を死滅させるので、きちんと服用すれば膀胱炎の症状は治ります。
細菌感染による膀胱炎の場合は、ニューキノロン系抗菌薬または、セフェム系抗菌薬等の抗生物質が処方される場合がほとんどです。
それぞれの種類について見ていきます。
(さらに…)

膀胱炎の治療方法

教えて膀胱炎

膀胱炎には、急性膀胱炎、慢性膀胱炎、出血性膀胱炎、間接性膀胱炎等の種類があります。
女性がよく発症するのが急性単純性膀胱炎で、その80%は大腸菌の感染によるものです。
(さらに…)

膀胱炎とダイエット

教えて膀胱炎

あずきの煮汁を飲む小豆ダイエットというものがあります。
小豆の煮汁はダイエットになるだけでなく、膀胱炎の予防にもとてもいい飲み物です。
小豆に含まれるサポニンは利尿作用があります。
利尿作用のある食べ物はデトックス効果もあり、健康維持やダイエットに最適です。
膀胱炎になりやすい人にはもってこいの食材です。
(さらに…)

膀胱炎と免疫力

教えて膀胱炎

発症が女性に多いと言われる急性膀胱炎(以下、膀胱炎)ですが、全ての女性がなるわけではありません。
しかし、冷え性の女性が膀胱炎になる確率は非常に高いです。
身体の冷えで免疫力が低下し、病気にかかるリスクが高くなるからです。
排尿は誰しも1日に5,6回以上、便器に座って行いますし、ウォシュレットを使えばなおさら、尿道口に大腸菌が侵入する可能性は高いです。
ここでは食生活を見直すことで冷え性を改善し、免疫力を高める方法についてお話します。
(さらに…)

膀胱炎と生理

教えて膀胱炎

女性が急性膀胱炎(以下、膀胱炎)になりやすいのは生理(月経)があることもその理由のひとつです。
生理中の女性は、膀胱炎になりやすいです。
生理中は膣内で雑菌が繁殖しやすくなっているため、膣内で増えた大腸菌などの膀胱炎の原因菌が、すぐ隣にある尿道口から侵入してしまうからです。
(さらに…)